精液検査にかかる費用 精液検査.com

精液検査にかかる費用

■ 保険診療(健康保険が適用される診療)

精液の量、顕微鏡による精子の数、奇形の有無、運動能力など、精液一般検査と呼ばれる基本的な検査には保険が適用されます。保険を適用した場合、検査1回あたりの費用は1,000円程度です。ただし、検査は最低2回以上行われるのが普通ですから(→精液検査の方法)、1,000円×回数を目安にしてください。インターネット上に紹介されている病院の料金表などでは検査回数に関する説明が省かれていたりしますので事前に確認が必要です。さらに、病院によっては診察料(初診や再診)が必要であったり、基本的な検査以外も行う方針があったりしますので、こちらもチェックが必要です。

■ 自由診療(保険外診療)

全額自己負担の診療になりますが、保険適用外の多様な検査が可能なぶん、一般検査よりもさらに高度かつ詳細な検査が行えます。こちらの場合は1回5,000円程度ですが、自由診療と同様、回数や診察料も確認する必要があります。適用外の精密検査などを行うと数万円かかる場合もありますので、保険診療の検査と比べてどの点が違うのか事前に説明を受けるようにしましょう。保険診療で検査を受けたくても自由診療しか扱っていないという病院もありますので注意してください。

■ 検査キット

まずは簡単に検査したい、病院にまで出向くのは遠慮したいという方は自分で採取し確認できる検査キットや、採取した精液を郵送して検査してもらう検査キットがあります。こちらは含まれる検査内容によって費用はさまざまですが、数千円~1万円程度が多いようです。時間や場所を選ばない、検査以外の診察料や通院費用などを必要としない点はメリットです。検査結果がおもわしくない場合、アフターケアとして病院を紹介してくれる業者もあるようです。

精液検査を検討される方は不妊治療の手始めとして考えられているケースが多いと思います。検査後の治療やケアも含めて望まれる方は、精液検査の費用だけでなく不妊治療全体の出費も視野に入れておいてくとよいでしょう。