簡易チェックツール 精液検査.com

簡易自己チェックツール

最近では男性ご自身の健康状態や不妊治療への理解も高まりつつあり、病院で検査をするほど大ごとではないにしろ、ご自分の精液の状態を調べてみたいというニーズが増えています。

これに応えるように、精液のチェックツールが一般に販売されるようになってきました。
方法は、専用キットを使い精液を採取し、スマートフォンで撮影します。これをルーペやスマホアプリを使って状態を判断するようになっており、価格も手ごろです。
精子の状態を知るために、まずはこうした簡易ツールで心理的なハードルが低いところから初めてみるのも一つの手です。

あくまで自己診断のためのツールとなりますので、不安を感じたり、はっきりとした医学的診断が必要な場合は専門の医療機関で検査を行ってください。

<参考>

● テンガメンズルーペ

採取した精液をルーペで観察します。4回検査可。
※スマートフォンが必要です。
メーカー: (株)TENGA
参考価格: \1,500(税抜)
→テンガメンズルーペ公式サイト

● 元気チェッカー

採取した精液をルーペで観察します。4回検査可。
※スマートフォンが必要です。
メーカー: 株式会社エースゼロワン
参考価格: \870(税抜)

● Seem(シーム)

採取した精液をスマホアプリでチェックします。2回検査可。
※2016年6月現在、テスト販売中およびiPhoneのみの対応となっています。
メーカー: 株式会社リクルートライフスタイル
参考価格: \5,000(税抜)
→Seem公式サイト